栽培の一手間。虫害対策の前に水洗いをします。

こんにちは。矢野バラ園です。

梅雨に入り、陽の光が恋しい時期になりましたね。皆さんのお洗濯物は乾いていますでしょうか?

ハウスの中も蒸し蒸しします。病気や虫害が出やすい時期です。

念入りな対策が必要ですね。

さて、当園では、薬剤散布の前に一手間加えています。

この時期に多いのはダニですね。薬剤散布の前に、丁寧に葉を水洗いします。水には少量の中性洗剤を加えているので、水は弾かれずに虫や植物を洗い流します。

この水洗いで直接虫をやっつけることはできませんが、この操作の後に薬剤を散布する事で、通常よりも効果が高まります。

すでに水に濡れているために薬剤が行き渡りやすくなるためだと考えられます。

さて、この日は虫害対策だけでなく、自家製堆肥のマルチも実施。

やはり、当園のバラ作りの基本の「キ」は土作りですので、通年で欠かせない作業です。

通常なら痩せて休耕期間を設ける露地栽培ですが、様々な対策のおかげで当園では年中お花が咲いています。また、土が良いと、できるお花も良いのがこれまでの栽培でわかっています。

花持ちの良い当園の薔薇は、自家製堆肥のマルチなどの積み重ねと、今回の虫害対策の様な臨機応変な管理で作られているのです!

梅雨でお外に出かけられない今の時期、お部屋を明るくするバラは如何でしょうか?

お電話お待ちしております!

電話番号:0986-39-0661

オンラインショップ限定アレンジメントはコチラから!

https://yanobaraen.theshop.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中