初霜観測!

こんにちは。矢野バラ園です。

今朝は冷え込みましたね!盆地の都城は、南国九州にしては冷え込む地域です。

何と今日は今年初霜を観測しましたよ!

気温はマイナス2度!
お隣の畑は幻想的。
土壌の表面は真っ白
植物たちにも霜が。
霜にも負けず、頑張れ!

最低気温はマイナス2度まで下がっていますね。

お隣の畑はうっすらと白くなっています。土手の植物たちも薄化粧。

二十四節気では、11/7~11/21の間は「立冬」です。また、七十二候では11/12~11/16の間が「地始凍(ちはじめてこおる)」となっています。

夜間の冷え込みが厳しくなり、冬になったと肌で感じられる時節。地面の土が固く凍りつき始めるのもこの時期とされています。

季語の世界でも、この時期は「海凍る」「川凍る」「滝凍る」、そして「月こおる」などなど、「こおる」がたくさん使われる時期です。霜が降りるのも納得です。

ちなみに、この時期の旬のものは、牡蠣、銀杏、柿です。「カキ」が2つもあります。

旬のものを食べて、これから来る寒さに負けないようにしましょうね!

都城市花き振興会の講演会に都城市長をお呼びしました!

都城市長の講演会!

今週月曜日は、都城市花き振興会の講演会がありました。

今年は都城市長にお越しいただき、貴重なお話をお聞きしました。

公演中の都城市長。

題目は「日本一の市役所を目指して」です。

都城フィロソフィー(哲学)や実際の成果など、分かりやすく具体例なども添えて、お話くださいました。

演題のお花は当園のアレンジメントです。公演後は市長に差し上げました。

ちなみに、演題のお花は登園のバラです。講演を彩ってくれたと思います。

トップが変わると組織が変わり、成果も変わります。

リードしてくれる人がいると、みんな働きやすくなりますね。

ふるさと納税などですごい成果を上げている都城市。市の発展に貢献できるよう、当園もがんばります!



京都へお届けアレンジメント!

こんにちは。矢野バラ園です。

立て続けに京都へお送りするご依頼を頂きましたよ!

まず最初はお孫さんへの贈り物です。

京都のお孫さんへの贈り物。

カラフルなアレンジメントに仕上げました。

続いても京都ですが、お見舞いの品のようです。

京都へ発送アレンジメント。お見舞いの品

こちらもカラフルなアレンジメントですが、ブルーを減らして優しい印象に。早く良くなるよう、願いを込めて。

京都へ行ってらっしゃい!