今年も一年、ありがとうございました!来年も良い年になりますように!

こんにちは。矢野バラ園です。

更新している本日は2020年12月31日です。大晦日です。

今年はコロナ禍の影響で、例年とは異なる1年でしたね。まさに未知の1年でした。マスクやソーシャルディスタンスなど、新基準がどんどんできて、定着しましたね。

その影響なのか、当園への依頼も一部変容したように感じます。例えば忘年会や送別会などに使用されるご依頼は減った一方、お家にいらっしゃるご家族、ご友人へのプレゼントが増えました。ときには、遠くアメリカから都城市内のご家族へのご依頼など、グローバルなご依頼をいただけて感激しました。大変光栄なご依頼でした。

ここ数日は、例年通りのお歳暮や新年の飾りなど、加えて様々なプレゼントのご依頼をいただきました。一部ご紹介です。

最近で1番大きな花束でした。108本のプロポーズの贈り物です。年末の大勝負、うまく言ったことを願っています!

上のアレンジメントはお歳暮用のアレンジメントです。イベント自体は少なかった1年でしたが、贈り物のイベントは逆にしっかり実施されたようですね。1年の締めに笑顔の贈り物です。

こちらの花束はお誕生日用の贈り物のようでした。お祝いの花束は明るい色がやはり多いですね。優しいピンク、鮮やかな黄色、明るい白など、皆さんの気持ちが表れる花束が多いですね。

そして新年のお祝いです。こちらも変わらずご依頼がありますね。お家にいる必要があるからこそ、新年のご挨拶をお花で、という方も多いのでしょう。

今年もたくさんのご依頼を頂きました。1年の終わりまで後すこし。走りきりますよ!

今朝は当園から見える韓国岳に雪が積もっていました。天気予報では新年にかけて全国的に寒波が到来するみたいですね。なかなか厳しそうな年越し・年明けです。

新基準が定着し始めた2年目、産業構造、精神構造が変化する転機の年に感じます。悲観することも多いですが、これほど目まぐるしく変わる時代に生きれたことを興味深く感じます。ウイルスの脅威を抑え込むことが最重要事項として、新しい基準で楽しく生きることを始めていかなくてはと思います。私達ができるのは皆様の手元にお花を届けること。すこしでも多くの方がコロナ禍でも笑顔になってくれたらこれほど嬉しいことはありません。

今年も1年、ありがとうございました。

来年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします!

良い年をお迎え下さい!

2020年のお盆は酷暑ですね。

こんにちは。矢野バラ園です。

今年もお盆ですね。お盆の供花のご依頼をたくさん頂いていますよ。

供花は落ち着いた色が多いです。アクセントに少しだけピンクやオレンジ、黄色を。

それにしても暑いですね。ハウス内のダニ洗いや草刈り、大変です。ハウス内はサウナのようです。

こういう時は、白く涼しい色を周りに置きましょう。

目に入る色から、体感が変わることもあります。

涼しい色、飾ってくださいね。

コロナで外出できないので、お家に飾るバラはいかがですか?

こんにちは。矢野バラ園です。

梅雨が開けて、急に35℃台の日が続き、覚悟ができていなかった体には辛い毎日です。今年は地球が8月から本気出してきた状況ですね。

それでも、青い空に太陽がある空は気分が良くなります。

こんなに天気が良い夏休み、外に出たくなる気持ちもありますが、巷はコロナ禍。Go toで旅行は良いけど帰省は控えてというダブルスタンダードを地で行く世間ですので、私はいっそ面倒くさくなって、よっぽどなことがない限り外に出ないです(笑)。

そんな中でも今年もお盆が来ます。みんなで集まることはできなくても、ご先祖様をお家に迎えるくらいはできるかな。

今年もお盆の供花をご用意しました。

生きている人は感染リスクがあるけど、亡くなった方々にそんなものはありません。盛大にお出迎えして、今年も良いお盆を過ごしてほしいなと思います。そうしているときっと迎える側の気持ちも落ち着くのかなと思います。

供花のご用命があれば、ぜひご依頼くださいね。