炎天下のビニール張替え。熱中症に注意

こんにちは。矢野バラ園です。

九州は梅雨が開けましたね!これから晴れの日が増えてくれるでしょう。

 

九州は、梅雨があけると台風の心配が出てくる時期です。心休まる時期はあまりありませんね(笑)。

事前の対策として、ハウスのビニール張替えを行いました。

2016-07-19 ビニール張替え2

2016-07-19 ビニール張替え1

ホントは、この時期にビニールの張替えはしたくありません!(笑)。

新品のビニールは、太陽光の透過率が良過ぎます。夏野菜など、強い光が好きな植物は問題になりませんが、花き等の鑑賞植物は強い光で葉が焼けたり花の付きが悪くなったりします。

少し劣化したビニールは白くかすみ、調度良い光の透過度なのですが(笑)、破れやすくなっています。台風で劣化したビニールが破れると、甚大な被害が出ますので、定期的なビニールの交換がかかせません。

難しい選択ですが、大きな被害を避けるためにビニールを変えました。強い光はハウス内の遮光カーテンなどで調節して、バラさんを守っていかなければ。

 

炎天下の作業は大変でしたが、予定の作業は終わりました。熱中症にならないよう、気をつけながらの作業です。皆様もお気をつけ下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です