桜島の噴火で降灰。

こんにちは。矢野バラ園です。

昨日は桜島が噴火しましたね!高く舞い上がった桜島の火山灰は、西風に乗って都城に襲来しました!大変!

空を見ると、桜島の方角から北西に向かって火山灰の雲が突き抜けています。太陽の光も弱まり、曇りの日のようです。

ご覧のように、車も灰だらけ。

もし、車でのご旅行先などで降灰に遭遇したら、絶対に擦り落とさないでくださいね。火山灰は固まった溶岩の粉末ですので尖っています。擦るとボディやガラスに傷が入ってしまいますよ。

灰を落とすときは、水流で洗い流しましょう。

都城盆地への降灰は広く厚かったようで、近くの山も霞むほどでした。

しばらく時間が経ったあと、降灰はおさまりました。いつも見える山もくっきり。なんだか落ち着きます(笑)。

降灰はハウス農家にとっては大きな災害です。ハウスに灰が積もりすぎると、重さでハウスを潰してしまったり、光を遮って植物の成長を阻害します。農家さんは普段の作業を中断して灰を洗い落とさねばなりません。

比較的桜島から離れている都城でも季節によっては降灰します。桜島の麓付近で作業されてる方々は、どのような対策を取られているのでしょうか?気になります。

普通のご家庭でも洗濯物が灰だらけになったり、部屋の中が砂っぽくなるなど被害がでますね。うちも布団を出しっぱなしで大変でした(笑)。皆様もお気をつけください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中