夜の水遣り。涼しい!

こんにちは。矢野バラ園です。

当園では夜にさっと水遣りを行っています。

 

当園で灌水に使用している井戸の温度は20℃です。なので、さっと灌水するとハウス内が一時的ですが2〜3℃ほど冷えます。

夏場の暑く、空気が対流しない夜などは、空気を冷やしてハウス全体の空気をかき混ぜる役割が期待できます。

IMG_5222.JPG

水遣りはこのように、畝間に置いたパイプのノズルから行います。ノズルの周りがぼやけて見えますか?これは水が霧状になって噴射されているためです。

 

IMG_5221

灌水開始直後の温度と湿度です。26℃ですので、この日は比較的過ごしやすい日でした。

IMG_5224

段々と気温が下がってきました。一方で湿度は上がりはじめました。

IMG_5225

温度が下がって湿度が上がる=液体の水が気化する際に熱を奪っているのがわかります。

IMG_5226

この日は最終的に、気温24.2℃、湿度70%まで変化しました。涼しいと感じるレベルの温度、湿度ですね。

暗くなってからの灌水。夕涼みにはぴったりです。