納豆菌米糠ぼかし

こんにちは。矢野バラ園です。

当園で肥料(兼 土壌改良材)として用いている米糠ぼかしには、納豆を用いて一工夫しています。

納豆菌で米糠を発酵させることで、米糠の栄養分の塊を分解し、植物が吸収しやすい効果的な肥料となります。

また、植物だけでなく土壌に住む微生物の栄養分となり、栽培土壌の改良に貢献します。

サイトの「栽培法」メニューに納豆菌米糠ぼかしの詳細な「作り方」と「発酵の様子」を載せています。

興味のある方は、ぜひご覧ください!

ここでは、簡単な作り方と発酵の様子をご紹介します。

IMG_2650 続きを読む